前へ
次へ

破けてしまった切手は買取は困難なのか

切手の状態は、とても多彩です。古い切手などは、かなり状態が厳しい事もあります。例えば破けた切手です。そもそも切手が使われる環境は、必ずしも良好であるとは限りません。何らかの理由で決定に圧力が加わり、破けてしまうケースは多々あります。このため破けた古い切手を保有している方々は、少々迷ってしまう事があります。切手が破けていますので、買取業者による査定を受けても、金額は低くなると予想されるからです。確かに破けた切手は、総じて価格は低めになってしまう傾向があります。切手が破けないよう、丁寧に保管しておくに越した事はありません。しかし、例外もあります。アジア地域で発行された切手です。その地域で発行された切手によっては、プレミア価値が非常に高いです。国内では殆ど見かけない切手なので、多少状態に難があっても、高額買取になるケースも多々あります。たとえ破けた切手でも、1万円以上で買取が成立している実例もあります。多少状態が厳しくても、切手の査定を受けてみると良いでしょう。

Page Top