前へ
次へ

封筒から剥がして買取業者に提示すべきか

切手は、基本的には郵便物に貼り付ける事になります。人によっては、貼り付け済みの切手を持っている事もあります。かなり古い切手が封筒などに貼り付けられていて、それを大量に持っている方も珍しくありません。その切手が不要になった時は、買取が検討される事もあります。ただ問題は、買取価格です。封筒に貼り付けられた状態ですと、切手の価値が大幅に下がってしまうと見込まれるからです。であれば、まずは封筒から切手を剥がしてから、買取業者に提示する発想も浮上してきます。確かに剥がす事が可能なら、それも悪くありません。しかし実際には、剥がさなくても問題ありません。そもそも買取業者は、専門知識があります。ですから買い取った後も、業者が切手を剥がす事は可能です。貼り付け済みの状態で業者に提示しても、買い取ってくれるケースも多いです。そもそも無理に郵便物から剥がしてしまうと、切手が傷ついてしまう可能性もあります。それが不安な時は、そのままの状態で買取業者に提示する方が良いでしょう。

Page Top