前へ
次へ

押入れで見つけた切手を業者に提示してみる

荷物整理をしていると、たまに切手が見つかる事もあります。押入れから、あまり見かけない切手が見つかるケースも多いです。そこで発見された切手は、やや状態が厳しい事もあります。古い切手ですと、傷んでいる事も珍しくありません。その場合は、切手買取の業者に提示してみるのがおすすめです。思わぬ買取価格になる実例も、少なくありません。確かに状態が厳しい切手は、買取価格も低めになる傾向はあります。しかし古い切手ですと、非常に高く評価される事も案外多いです。買取業者は、切手を収集家の方々に売っています。コレクターの方々は、希少価値が高い切手なら、多少多くのお金を出しても問題ないと考えている事があります。上述のように押入れから発見された切手は、意外と希少価値が高い事もあります。昭和初期に発行された切手などは、現在殆ど見かけません。そのような切手に限って、押入れに収納されている事も多いです。ですから古い切手を見つけた時は、試しにお店で査定を受けてみると良いでしょう。

Page Top